チチガ

チチガ胸の臭いを消すおすすめの石鹸(ボディソープ)

投稿日:

チチガ(体臭)専用の接見でケアする

チチガ(体臭)専用の石鹸でケアすることの重要性

胸の臭い(チチガ)は日々ケアすることで抑えることができます。

毎日のお風呂でチチガ(体臭)専用の石鹸(ボディソープ)で優しく洗い、お風呂から上がった後はワキガ対策クリームを塗るとより効果的です。

 

チチガ石鹸(ボディソープ)を選ぶ基準

チチガ石鹸を選ぶ基準

チチガやすそわきがなどデリケートな部分に使う石鹸は気を付けて選ばないと肌を痛めてしまったり、臭いを強めてしまう可能性があります。

下記の条件をクリアしたものを選びましょう

チチガ石鹸を選ぶ時のポイント

  • 泡立ちが良い
  • 肌に優しい
  • 弱酸性の接見である
  • 殺菌力がある
  • 消臭力がある
  • 保湿成分が入っている

 

泡立ちの良い石鹸を選ぶ

泡立ちの良い石鹸

そもそも、石鹸は「泡立たないと洗浄力はありません」。

石鹸やボディソープの泡は汚れを浮かせ、汚れがとけこんだ石鹸水を泡ごと洗い流します。

洗っている途中に泡立ちが悪くなると、泡が足りていない証拠ですのでもう一度泡立てましょう。

また、泡立てることで肌と石鹸の摩擦が少なくなり肌の刺激が少なくなります。

 

肌に優しい石鹸を選ぶ

肌に優しい石鹸を選ぶ

デリケートな乳首周辺は刺激を受けやすく、肌がかぶれたり荒れたりする恐れがあります。

肌に低刺激の石鹸を選ぶ必要があります。

 

弱酸性の石鹸を選ぶ

弱酸性の石鹸を選ぶ

通常の石鹸は洗浄力を上げるために弱アルカリ性になるようにつくられています。

普通に汚れを落としたいだけの目的であれば弱アルカリ性の石鹸で問題ありません。

しかし、チチガやすそわきがなどのデリケートな部分の臭い対策をするときには肌を弱酸性に保つ必要があります。

弱酸性に肌を保つことで雑菌をの繁殖を抑え、汗をかいても臭いが発生しない肌環境を作るのです

 

殺菌力のある石鹸を選ぶ

殺菌力のある石鹸を選ぶ

チチガの臭いの原因はアポクリン腺から出る汗と皮脂をコリネバクテリウム菌とよばれる菌が分解することで臭いが発生すると言われています。

低刺激で殺菌力のあるイソプロピルメチルフェノールなど殺菌作用のある成分を含んでいる石鹸を選びましょう。

 

消臭力のある石鹸を選ぶ

消臭力のある石鹸を選ぶ

もちろん臭いを消してくれる消臭力がないとだめですよね。

ただ、消臭力だけを追求すると弱アルカリ性の石鹸という結論になってしまいます。

弱酸性の中で柿渋エキス・茶カテキン・シャクヤクエキス・クマザサエキス・ハマメリスエキスなど消臭作用のある成分を含んだ石鹸を選びます。

 

保湿成分の入っている石鹸を選ぶ

保湿成分のある石鹸を選ぶ

いくら殺菌力や消臭力が高い石鹸でも、洗った後に肌が乾燥してしまうと皮脂の分泌が活発になり臭いが強くなってしまいます。

ヒアルロン酸などの保湿成分が入っている石鹸を選びましょう。

 

チチガ予防におすすめな石鹸(ボディソープ)

上記のチチガ石鹸を選ぶ時のポイントをクリアしたものの中でおすすめな石鹸(ボディソープ)をご紹介します。

コラージュフルフル泡石鹸

コラージュフルフル泡石鹸

低刺激で毎日使えるのはもちろんのこと、そのコストパフォーマンスがすごい!

いまだとお泊りデート用の薬用保湿化粧水や薬用保湿乳液など

抗真菌(抗カビ)成分「ミコナゾール硝酸塩」と殺菌成分を配合。

薬用・低刺激性・無香料・無色素・弱酸性で敏感肌の人も使えます。

泡タイプなので、汚れが浮き上がりやすく、ごしごしこすらなくても汚れをしっかりと、肌にやさしく落とします。やさしく洗いたいデリケートゾーンにオススメです。

石鹸成分のすすぎ落ちもすばやく出来ます。

⇒コラージュフルフル泡石鹸の公式サイトはこちら

 

コラージュフルフル泡石鹸の口コミ

口コミ①

20代 女性 A.Yさん 敏感肌の私でも全然使えました。

最初から泡上で出てくるので、泡立てる必要もないしこすらずキレイに汚れを落とせます。

洗い上りはさっぱりして、かなりいい感じです。

 

口コミ②
30代 女性 M.iさん いままでは消臭効果と美白効果があるとされる石鹸を使用していましたが、いまいち最近胸の臭いが気になりだしてフルフル泡石鹸に変えてみました。

第一にコスパがいいです。ボディソープは毎日使うものですし、これなら無理なく続けられます。

 

クリアネオパール

クリアネオパール

クリアネオパールは.きめ細かく濃厚な泡が自慢です。

また、高保湿成分サクランと9種類に及ぶ植物性保湿成分を配合しており、お風呂上りのケアが不要になるほどの高い保湿感があります。

気になるお肌の黒ずみの解消にも期待が持てます。

⇒クリアネオパールの公式サイトはこちら 

 

クリアネオパールの口コミ

口コミ③
30代 女性 M.Yさん モコモコした泡で肌を傷つけないで洗うことができるので気に入っています。

一番びっくりしたはお風呂上りに保湿の必要がないほど肌が潤っていることです!

胸の臭いも気にならないしおすすめです。

口コミ①
40代 女性 K.Tさん ワキガクリームのクリアネオも一緒に使っています。

お風呂上りの臭いは気にならない程度になりました、

清潔な時にクリアネオクリームを塗るので、相乗効果があるように思います。

洗うたびニオイゼロ

 

デオシークボディソープ

デオシークは有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム・イソプロピルメチルフェノールを配合しており、医薬部外品です。

消臭効果だけでなく、チチガのゲインとなる雑菌の繁殖、肌トラブルの原因菌を徹底的に殺菌しニキビを防ぐ効果も厚生労働省から認められています

また、天然由来の美肌成分や保湿成分を多数配合しているので乾燥から徹底的にお肌を守ります

⇒デオシークボディソープの公式サイトはこちら

 

デオシークの口コミ

30代 男性 K.Mさん 気になっていたチチガの臭いをきっちり消してくれました。

いままでチチガのせいで女性には消極的でしたけど、デオシークのおかげで積極的になれそうです。

おまけでついてきた消臭サプリも飲んでいます。

体の中からもニオイケアできるっていいですよね。

口コミ①
20代 女性 M.Gさん もともとワキガ持ちのわたしですが、最近は胸の臭いも気になってきました。

敏感肌なので化粧品や肌に直接触れるものには気をつけてきました。

今のところは肌トラブルはありませんし、体の臭いも抑えられている気がします。

このままもうしばらく継続してみたいと思います。

デオシーク

 

アンボーテ フェミニーナウォッシュ

アンボーテ

アンボーテはデリケートゾーン用に開発された保湿美容液ソープです。

ダマスクローズ・アロエベラ・エーデルワイスなど保湿に徹底的にこだわった成分を配合しています。

アルガンオイルのようなデザインも人気の秘密です。

⇒【アンボーテ】フェミニーナウォッシュの公式サイトはこちら

 

アンボーテの口コミはこちら

口コミ③
30代 女性 A.Kさん かなり気に入ってます。デリケートゾーン用に買いましたが、全く刺激がなく1本使い切ることができました。

臭いも気にならなくなって嬉しい限りです。

口コミ①
20代 H.Uさん とってもオシャレなデザインでお風呂のインテリアにもなっています。

使うたびにバラとシトラスの香りが広がって優雅な気分にひられます。

臭いも消してくれるし、お風呂上りもめっちゃ潤ってるし言うことなしです。

アンボーテ

 

イビサソープ

脱毛サロンが開発したデリケートゾーン専用ソープです。

有効成分のイソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウムで臭いを消して汗を抑えます。

肌に優しく、ニオイケアもばっちりです。

 

イビサソープの口コミ

口コミ②
チチガやデリケートゾーンだけでなくワキガなどニオイの気になる所どこでも使えるので気に入っています。

 

 

アルカリ性の石鹸だけどどうしても臭いを消したい!という時に・・

ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウハーバルソープ

ジャムウハーバルソープはアルカリ性の接見ですが、一つ一つ手作りで作られ固形石鹸の中では人気NO.1です。

どうしても臭いを消したい時などにおすすめです。

 ⇒ジャムウハーバルソープの公式サイトはこちら

 

ジャムウハーバルソープの口コミ

口コミ②
20代 女性 R.Hさん 彼との初めての夜のために買いました。

泡立ちも良く、泡パックするとかなりスッキリします。

ただ、水が石鹸にかかったままになると石鹸自体の減りが早いので注意が必要です。



 

チチガ防止のための体の洗い方

臭いが気になるからといって体を強く洗っていませんか?

強く洗うことで皮膚の角質までもが剥がれ落ちてしまい、強いニオイの原因となります。

チチガ防止のための体の洗い方

体を洗う順番

体を洗うときは下記の順番で洗います。

軽いシャワーで全身の汚れをおとす⇒シャンプー⇒トリートメント(リンス)⇒体を洗う⇒入浴してよく汗をかく

まずは、シャワーで体の表面についた汚れを流しましょう。

次にシャンプー⇒トリートメント(リンス)の順番で頭を洗います。

トリートメント(リンス)はシャワーでよく落としてください。

先にシャンプーとトリートメント(リンス)を済ませるのは洗い残しが無いようにするためです。

体から先に洗ってしまうと、シャンプーとトリートメントが完全に流されないままになってしまうことがあります。

シャンプーやリンスが残ってしまうと体が乾いた時に体臭の原因となってしまいます。

 

洗いすぎは厳禁!体の臭いを強くする

体をゴシゴシ洗いすぎると、肌を守っている成分も一緒に洗い流してしまいます。

結果肌が乾燥してしまうので、風呂上りに皮脂が多く出るようになり汗と混じって臭いを発します。

体を洗うときは優しく手の平と指の腹などで洗いましょう。

くれぐれも洗い残しの内容に丁寧に易しく洗います。

 

泡で洗う

石鹸は泡で洗うことで本来の洗浄力や消臭力を発揮します。

泡立てネットでよく泡立ててから優しく洗い流しましょう。

デリケートゾーンや臭いが気になる所は泡を気になるところに塗って2分〜3分放置します。

泡が汚れを吸着し、殺菌してくれます。

 

流し残しがないように丁寧に洗う

石鹸が体に残っていると臭いの原因になります。

体に石鹸が残らないように念入りに体を流します。

-チチガ
-, , , ,

Copyright© 誰でもできるチチガ対策 , 2018 All Rights Reserved.