玉ねぎの匂い

汗をかくといつも気になる自分の胸のたまねぎのような嫌な臭い・・

すぐにブラが黄色くなるし、シャツの隙間から自分の臭いが漏れるのが怖くて彼との時間を楽しむこともできない。

ワキガと同じように胸の匂い(チチガ)に悩むあなた・・・

この記事を読むと、あなたが気にしている乳輪・乳首のワキガ、「チチガ」の原因と対策方法がわかります。

 

チチガの原因

チチガの原因

チチガに悩んでいるあなたはまずチチガ対策をする前に正しい知識をつけて正しい対策をできるようにしましょう。

間違ったチチガ対策方法では余計に臭いを強くしてしまったり、肌が荒れたりしてしまうおそれがあります。

チチガの原因はです。

乳首や乳輪周辺にあるアポクリン腺という汗腺から出る汗と皮脂腺から出る皮脂が雑菌によって分解されるときに独特の臭気が発生します。

これが「チチガ」です。

 

チチガとは?

チチガとは?

なぜ胸から強い臭いが発生するのでしょうか?

それは乳首周辺にある汗が発生する汗腺に秘密があります。

汗には2種類あります。

エクリン腺という汗腺から出る汗とアポクリン腺から出る汗です。

エクリン腺は全身に分布していて、エクリン腺から出る汗はサラサラとしていて塩分を含んでいます。

ごく少量の尿素、乳酸、アンモニア、アミノ酸などを含んでいます。

エクリン腺から出る汗はいわゆる汗臭いと言われる通常の汗です。

 

チチガの匂いはアポクリン腺から出る汗と皮脂腺から出る皮脂が雑菌に分解されることで強い臭気が発生します。

アポクリン腺は体の特別な部分(脇の下・乳首・陰部・肛門・へそ・耳の中)にしか存在しません。

アポクリン腺

アポクリン腺が存在する意味は異性をひきつけ性的興奮をもたらすものといわれています。

また、アポクリン腺から出る汗は粘り気があり、薄く色が付いています。

含まれている成分は中性脂肪・脂肪酸・コレステロールなどの脂質や鉄分などです。

これらの成分が雑菌の餌になりやすいのです。

アポクリン汗は弱アルカリ性で細菌に感染しやすく、いったん発汗して毛穴や毛、皮膚や空気中に存在する雑菌に触れると分解されて独特なにおいを発します。

この臭いが強すぎるものが”チチガ”です。

チチガは女性に多いといわれています。

女性はブラジャーをするので乳首の周りが蒸れやすく、チチガになりやすいのです。

 

チチガになる原因

遺伝

遺伝

汗の量を決める汗腺の量は増えたり減ったりはしません。

DNAで生まれるときに決まっています。

つまり、生まれてくる子供の両親の遺伝で汗腺の数は決まってしまいます。

両親がワキガ(チチガ)体質の場合、その子供は80%以上の確率でワキガ(チチガ)になると言われています。

また、片親だけがワキガ体質の場合の遺伝確率は50%と言われています。

妊娠による体質変化

妊娠

チチガ体質ではなかった女性が妊娠したことで体臭が強くなってしまうことがあります。

これは妊娠によりホルモンバランスが崩れ、体質が変わってしまったことによって生じてしまうケースです。

出産してしばらくすると元に戻るケースと、そのまま体臭が強くなってしまうケースがあります。

思春期による体質変化

思春期による体質変化

アポクリン腺の活動は思春期になると活発になります。

中学生や高校生頃から体臭が強くなる傾向になるのはことためです。

多汗症

多汗症

日常生活に使用をきたすほどの汗をかくことを多汗症といいますが、多汗症で大量の汗をかくことで体臭が強くなります。

ストレスによる発汗

ストレスによる発汗

精神性発汗(局所性多汗)といいますが、過度のストレスで汗をかいてしまうことです。

汗をかいてはいけないと思っていることで余計に汗をかくてしまうのでストレスの悪い循環になってしまいます。

 

チチガはどんな匂い?

匂いは人によってとらえ方が違うので一概にいえませんが、一般的には「玉ねぎやネギの腐ったようなにおい」「鉛筆の芯のにおい」などが一般的です。

ワキガと同じ臭いがします。

鼻を覆いたくなるようなツーンとした臭いが特徴です。

 

チチガの味は?

私も舐めたことがありますが、チチガの味は「苦い」です。

アポクリン腺から出る汗をそのまま舐めている感じなのでかなりきつい味です。

 

チチガ対策に有効な方法

先ほど説明した通り「チチガ」の原因は汗にあります。

つまり、汗をかかないようにするか、汗をかいても雑菌が繁殖しないようにすることがチチガ対策の最善の方法になります。

 

①食生活の改善をする

チチガ対策①食生活の改善をする

体臭は個人の体質により強弱がありますが、わたし達が日頃から食べているものにも体臭を強くしたり弱くしたりする食べ物があります。

◆チチガ(体臭)を強くする食べ物

チチガを強くする食べ物

肉・乳製品・卵・小麦などの酸性の食品

代表的なもの

牛肉

牛乳

チーズ

パンケーキ

バターなど

上記の酸性の食品とニラなどのアリシンと呼ばれる成分を含んだ食べ物

 

チチガ(体臭)を抑える食べ物

チチガを抑える食べ物

魚介類や野菜・大豆などのアルカリ性の食べ物

代表的なもの

梅干し

海藻類(めかぶなど)

きのこ

玄米

ここで間違って欲しくないのは、酸性の食べ物を食べるなと言っているわけではありません。

チチガが強い人は酸性の食べ物を多く食べていることが多いので、バランスをとりましょうということです。

チチガ対策だけでなく健康上でも、あくまで食事はバランスよく偏らないように摂取することが大事です。

それに、食事改善は時間をかけて継続することが大事です。

丸1日野菜しか食べなかったからといって次の日にいきなり体臭が薄くなるなんてことはありません。

いきなり野菜しか食べないなど、ハードルを上げると続かないので、最初は酸性の食べ物とアルカリ性の食べ物を意識するだけでOKです。

また、アルカリ性の食物をとって体の酸化を抑えることでアンチエイジングの期待も高まります。

 

②アルコールの過剰摂取でチチガが強くなる。

アルコールの過剰摂取でチチガが強くなる

アルコールを体内で分解するとアセトアルデヒドという成分が肝臓で生成され、血液に混じります。

血液に混じったアセトアルデヒドは皮膚ガスとなって体外に放出されます。

お酒を飲むと皮膚から青臭いニオイがするのはこのためでです。

お酒の摂取を控えるだけでチチガ対策ができます。

 

③ミョウバン水を使う

ミョウバン水を使う

ミョウバンは古代ローマでは制汗剤として使用されていた複合塩です。

現代では食品添加物として利用されています。

抗菌・殺菌作用があり、100円ショップなどで手軽に手に入ります。

ミョウバンはそのまま使ってもいいのですが、水に溶かすことによってより効果が高まりますのでミョウバン水としての使用をおすすめします。

ミョウバンは水に溶けると酸性になり、殺菌効果が増します。

酸性のミョウバンは皮膚の表面の臭いを消臭し、汗の発汗を抑制します。

作ったミョウバン水はガーゼなどに染み込ませて乳首周りを拭いたり、スプレーボトルに移し替えて脇の下にスプレーしたりして体臭対策もできます。

ただし、保湿効果はないので乾燥肌の方は様子を見ながら使ってくださいね。

ミョウバン水を作る手間はかかりますが、安価で手に入るので嬉しいですよね。

チチガに有効なミョウバン水の作り方はこちら

ミョウバン水を使う
チチガに有効なミョウバン水の作り方

消臭効果が高いと評判のミョウバン水。 具体的にどういう風に作ればよいでしょうか? この記事ではチチガにも効果的なミョウバン水の作り方を記載します。     ミョウバン水の効果 ミョ ...

続きを見る

 

④デオドラント剤を使う

チチガ対策デオドラント剤を選ぶ時の基準

デオドラント剤といっても数百種類もありますので何を基準に選べばよいかが分からないと思います。

それに乳首の周辺はとてもデリケートです。万が一”かぶれ”や黒ずみができてしまうとその後のケアに大変な時間とコストがかかります。

チチガ対策専用のデオドラント剤は今のところ販売されていませんので、ワキガ対策クリームで対策します。

SEX前にも塗りたいし、妊娠中や授乳中に使用したい人も多いので、舐めても大丈夫なものを選びたいですよね。

チチガ対策のデオドラント剤は肌に優しいかどうかを第一の基準にして選びましょう。

 

市販の安いデオドラント剤はチチガ対策にはNG

市販のデオドラント剤はNG

市販の1000円前後で販売されている制汗剤はチチガ対策には向きません。

なぜなら、安い制汗剤は肌への刺激が強く肌がかぶれやすくなってしまいます。

上記に書いたように乳首や乳輪周辺はとてもデリケートなのでデオドラント剤は慎重に選びましょう。

 

市販のデオドラント剤5選

クリアネオ

クリアネオ

とにかく肌に優しい医薬部外品のワキガ対策クリーム

ワキガの人が一番欲しいニオイケア商品1位受賞しています。

もちろんチチガ対策にも有効です。

永久返金保証付きなのと専用のスキンケアアドバイザーに購入後も相談が可能です。

 

クリアネオの口コミ

口コミ①
いろいろな消臭クリームを試してきましたが、総合的にはクリアネオが一番私に合っているかなと思いました。

クリームを塗ってからすぐに乾いてサラサラになるし、本当に丸1日においが気になりませんでした。 もう手放せないクリームです。

 


 

ラポマイン

ラポマイン

肌の乾燥が臭いを強くする大きな原因であることをつきとめ、保湿にこだわった消臭クリームです。

継続して使用することを前提にしています。

 

ラポマインの口コミ

口コミ②
継続して使わないと効果が感じられないと思いました。

今3か月目ですが、以前よりかは臭いが気にならなくなってきた気がします。


 

ノアンデ

ワキガの原因菌の100%除菌に成功したワキガ対策クリーム。(2017年2月日本食品機能分析研究所調べ)
白いボトルで清潔感があります。

 

ノアンデの口コミ

口コミ①
夏になるといつも気になる脇や胸の臭いにとても効果的です。

塗るり忘れるともう気が気じゃないので、夏場には欠かせないクリームです。


 

デオシーク

デオシーク

ワキガクリーム+消臭サプリのダブルケアのセットとワキガクリーム+消臭サプリ+ボディーソープのトータルケアのセットがあり、臭いのトータルケアを目指す。

目指すは制汗⇒殺菌⇒抑臭⇒保湿の4サイクル好循環

 

デオシークの口コミ

口コミ③
クリームだけでなく、サプリやボディーソープで消臭するところが面白いなと思いました。

ボディソープも医薬部外品なので全身をくまなく消臭してくれる感じが気に入っています。

あとは値段で納得できるかどうかですね。


 

⑤クリニックに通う

チチガ対策に友好的な施術方法5選

チチガ対策に友好的な施術方法5選

完全にチチガを完治させたいのであればクリニックでの施術を行いましょう。

ここではチチガに有効な施術方法と特徴・施術を受けることができるクリニック・大体の費用を記載いたします。

 

切らない治療 ビューホット

ビューホット

ビューホットは切らない治療方法です。高周波(RF)を患部に当てて、汗の原因であるアポクリン腺とエクリン腺を破壊し、発汗を抑制します。

他の外科手術とは違い、切らないので当日から日常生活が可能です。

費用20万前後

効果は半永久的

https://wakiga-yokohama.com/delicates/index.html

横浜中央クリニック

青山セレスクリニック

https://www.aoyamaceles.com/price/

 

ボトックス治療

ボトックス注射

ボツリヌス菌毒素の抗コリン作用を利用して臭いを抑える方法です。

注射するだけなので5分から10分ほどで施術が完了しますが、手軽な半面、持続時間は3か月から6か月と短いのが欠点です。

 

電気凝固法

 

患部に針を刺して高周波電流を流し、毛根を凝固させて抜き取るという方法です。

http://gyoen-beauty.com/wakiga3.html

 

ウルセラドライ

患部に高温のマイクロ波を照射してアポクリン腺を破壊する施術方法です。

https://www.ultheradry.com/ulthera/

 

ペアドライ

ビューホットとウルセラドライを組み合わせた施術方法。

川崎中央クリニックだけしか施術できない。

https://www.ultheradry.com/pairdry/

 

⑦下着(ブラジャー)を変える

ブラジャーを変える

ヌーブラなど通気性の悪い下着はできるだけ避け、通気性の良いブラジャーを着用するように心がけましょう。

汗をかいたらこまめに汗を拭きとるようにするとチチガはだいぶ改善できるはずです。

 

育児・授乳中でもチチガ対策できる?

妊婦・授乳中でもチチガ対策できる

妊娠によるホルモンバランスの崩れで体質が変わってしまい、チチガやワキガなどの体臭が発生するケースがあります。

その場合はあせらず上記の消臭クリームのいずれかを医師に相談してから使用するようにしてください。

チチガだけでなく気になる体臭を抑えるはたらきをしてくれます。

 

簡単にできるチチガのセルフチェック

チチガセルフチェック

もしかして臭っているかもしれない?と思ったらすぐに下記の項目をチェックしてください。

2つ以上当てはまると要注意です。正しい知識を身に着けてチチガ対策を行いましょう。

①人よりも汗の量が多い

②耳垢が湿っている(キャラメル系)

③両親の両方もしくは片方がワキガ体質

④自分で乳首を舐めた時に苦い

⑤ブラジャーやショーツ(下着)に黄色い汗ジミができる

⑥脱いだ下着(ブラジャーやパンツ)が臭い

⑦ワキガ体質である。

 

まとめ

チチガ対策にはいくつも方法があります。

食生活の改善やミョウバン水などでも十分対策は可能ですが、手間がかかります。

完全な治療を目指す方は高額でもクリニックで施術することをおすすめしますが、まずはクリアネオなどの消臭クリームから使用してみてください。

Copyright© 誰でもできるチチガ対策 , 2018 All Rights Reserved.